小児歯科、床矯正のことなら吉田歯科医院 八尾市にある歯医者さんです。

吉田歯科医院


診療科目
吉田歯科医院
〒581-0005
八尾市荘内町1-1-27
TEL:072-994-8282
E-mail:info@hani-hani.net

診療時間

予防とPMTC

厚生労働省の提唱により「8020運動」を推進しています。

これは、「80歳で自分の歯を20本保ちましょう」という運動です。 80歳で20本を保つには早期発見早期対応が重要です。

普段から口の中に興味を持って、早めに来院してください。
また、予防も効果的な手法です。ブラッシングが特に大切ですが、上手にブラッシングできる人は意外に少ないようです。

当医院ではブラッシングの指導もしております。

虫歯の出来るまで

虫歯は、通常口の中に居るミュータンス菌をはじめとした歯周菌が口の中の糖分をえさとして増殖することによって発生します。
歯周菌と糖分が結びつくとグルカンという物質を作ります。
これが歯の表面に出来るヌルヌルした歯垢(プラーク)と言うものです。これが同時に細菌の住みかとなります。
このプラークの中の歯周菌が出す乳酸が歯の表面のエナメル質から象牙質、歯髄と溶かしていくことによって、虫歯を作るのです。

PMTCについて

Professionar Mecanikaru Toothe Cleening

専門家による機械を使った歯のお掃除

ダスキン

毎日自分で部屋の掃除、掃除機かけていてもテレビの後ろなど部屋の隅々にごみがたまっていく。

口の中も同じで今日の汚れは簡単に取れるが一年以上たった汚れはへばりつき一体化してきて、とりにくくなります。今日の汚れは今日のうちに。

そこで専門家である衛生士が楽しいお話を挟みながら気持ちよく掃除してくれます。

ほとんどの人は途中で寝てしまいます。

美容院の洗髪より気持ちいいです。

それでいいのです。

だから続けられるのです。

吉田歯科では歯茎のマッサージも同時に行っています。

自分でするよりなぜか気持ちいいものです。

虫歯も歯周病も細菌が原因です。細菌を殺すか払いのければ終わりです。

徹底的に一度すれば細菌層が変わり悪玉菌が死に善玉菌に政権交代です。

徹底的にして一度ゼロにする。これが半年に一度はほしいです。毎日してねとまではいいません。毎日してるのは歯医者か衛生士ぐらいでしょう。

ドモホルンリンクルの化粧品のコマーシャルで機械を全部分解して毎日完全に洗うことを

伝えていましたが。あれを毎日できなければ半年に一度専門家にしてもらう。

自分へのご褒美。自分への投資。自分磨き。自分の身体への感謝なのです。

お正月の時の儀式に似ています。健康の源になる。食。食べるということ。生をいただくという。命をいただく。その道具。歯はその道具。神聖なもの。大切にしないといけません。刀が手入れしていなければ、武術には長けないでしょう。道具が汚い料理家や、大工さんはいてません。心を磨くことにもつながります。


小児の虫歯予防について

大人の歯、6歳臼歯がでてくると大人の歯だよと世間ではいいます。
しかし当院では、あかちゃんの歯だよ大切にしてあげてといいます。かわいい赤ちゃんの歯だね、やさしくしてあげてねといいます。
実際、歯は口の中へ出てきてからどんどん歯の表面がつよくなっていくのです。1〜2年は虫歯になりやすいので、この時期に積極的に虫歯予防をと考えています。

幼稚園や学校検診で、虫歯の印がついている歯でさえも安易に削って治すのではなく、その子の虫歯のリスクを考えて、またその場所をきれいに磨き、レーザーやフッ素などを応用することにより、できるだけ削らないでいけるかを考えて、健康な歯に心を込めたいと思っています。
また虫歯ばかり焦点をあててみるのではなく、むしろなぜできたのかを考えて、他の部位で同じ事が起こらないよう対策を考えます。