小児歯科、床矯正のことなら吉田歯科医院 八尾市にある歯医者さんです。

吉田歯科医院


診療科目
吉田歯科医院
〒581-0005
八尾市荘内町1-1-27
TEL:072-994-8282
E-mail:info@hani-hani.net

診療時間

矯正

近年の食生活の変化(やわらかいものばかり食べる)により、顎が萎縮してしまい。小さくなった顎に歯が並びきらなくがたがたに並ぶ。

だからといって歯を抜いて、間引いて並べようとする。これでは余計に顎が小さくなってしまう。上下左右で4本抜いてきれいになったでしょうは、おかしいのでは?

舌やほっぺなど周りの組織はどうなるの?舌が収まるスペースが小さくなる。顎の関節はどうなるの?顎関節症にならない?

素人目には、きれいな歯並びができても、本当の歯並びを知っている歯科医(プロの目)には、ありえない異常咬合。4本歯が少ない異常咬合。

自分の子供なら簡単に歯を抜けるでしょうか? 

7歳8歳で上下の前歯が入れ替わってきます。この段階で顎の萎縮が問題できれいに並ばなかったら、歯を抜いてつじつまを合わせようとしてはだめなんです。積極的に顎を正しく育成しましょう。歯を抜かずにきれいに並ぶと皆さん(お母様方々)は驚き喜ばれますが、これで当たり前なのです。成長ホルモンがたっぷり出ているそのときがチャンスなのです。費用も期間も三分の一ですみます。

特に7歳ぐらいで前歯が入れ替わるので、そのままにしておくと奥歯も悪い前歯にあわせて出てきます。
奥歯から治さないと前歯は治せなくなります。
前歯は奥歯が出てくる前に治しておけば、奥歯は自然に良い位置に出てきやすくなります。

早い時期に悪いところのみなおす

虫歯とか歯周病と同じで矯正も早期発見、早期治療が大切で、予防の時代へときています。
まったく、ハリガネなしで目立たない矯正もあります。
適応があえばこれは可能です。 たくさんの症例(良くなった治療例)があります。
できるだけたくさんの症例を参考に見ていただき、治療中、治療後のイメージを伝えます。

どの治療も同じですが、矯正も・・・

矯正の流れ

矯正治療

@からDまでして始めて治療です。
いきなり治療はしませんので、気軽に相談してください。

費用も期間も必要になるので、
ゆっくり考えていただく期間をとりたいと考えています。


シンプル イズ ベスト

子供の顎は、まだまだ大きくさせることが可能です。
例えば、7歳・8歳で問題が出てくる場合、歯がきれいに並ばないのは顎の発育が悪い場合がほとんどです。

当院は独自のシステムでその子にあった成長を促し、正常に顎を成長させます。


当院では、歯をきれいに並べるのはあたりまえ。 整った歯で顎のバランスをその子にあったものにすることが大切と考えます。 歯を抜いてももちろん、歯並びはきれいになりますが、歯を抜かなくてもきれいになるなら、できるだけ抜かないで治療していただきたい。
カラダのすべてが大切ですが、口の中というのは特に大切です。風邪はほっといても自分の力だけで治すことは可能ですが、虫歯や歯並びはどんどん悪化していきます。 口を開けるだけで歯は見えます。身体の中より検診は受けやすい。

 

長い人生の中で、早い段階で正しい情報を得ることが大切ではないでしょうか。
当院では、治療ではなく、情報の受け渡しをもっとも大切に考えます。
第一情報収集、第二情報提供、必要があれば、第三に治療です。ほとんどの人が第一第二だけで通われています。 健康のために大切なことは、自分を知ること。 自分の口の中が、歯並びがどうなっているか、どうなっていくかを知ることが一番大切。 治療しないなら、そこをどうして歯ブラシしたらよいかをきいて、学んでものにすることが大切です。

成長を考慮した治療が大事であり早期の治療開始が治療を簡単にすることができます。

小学校低学年7,8歳で前歯が永久歯に入れ替わります。このとき前歯部の歯並びに問題が出た場合第一期治療を行い正常軌道に乗せてあげれば、万が一奥歯が入れ替わったときに再び問題が出ても第二期治療は小さな(歯を抜かない)治療で済む場合がほとんどです。

逆に前歯部で出た問題を様子を見ましょうと言ってほったらかしにしていると歯並びの悪い前歯にあわせて奥歯も生えてくるので、治そうと思ったときは、奥歯を上下左右一本ずつ合計4本も抜いて並べようという話になるかもしれません。