小児歯科、床矯正のことなら吉田歯科医院 八尾市にある歯医者さんです。

吉田歯科医院


診療科目
吉田歯科医院
〒581-0005
八尾市荘内町1-1-27
TEL:072-994-8282
E-mail:info@hani-hani.net

診療時間

歯周病

アンチエイジングとかスローエイジングに関心が高くなってきています。

一番効果の上がるものの一つに歯ぐきの健康維持があると思います。

歯や髪の毛が年々少なくなっていくのは寂しいものです。

今までは老化としてあきらめられてきた方も多く居られたでしょう。

情報社会となり正しい情報が伝わり高齢でも髪の毛がふさふさで自分の歯でバリバリ何でも食べられ。多趣味の人が増えてきています。若く見える人が増えてきました。

歯周病とその原因

よく聞く名前ではあると思いますが、意外ときちんとした意味を知らない人も多いと思われます。
詳しく言うと歯肉(歯ぐき)や歯槽骨(歯を支える骨)など歯を支える歯の周りの組織全体に起こる病気の事なのです。
大人の病気と思われていましたが、最近は食生活の変化により10代でも初期的な症状を起こしている事があります。
症状としては、歯肉が腫れて軽い出血を伴う歯肉炎→歯が動き出す軽度の歯周炎→歯槽骨の破壊が進み歯がぐらつき、歯肉から膿が出る重度の歯周炎となります。
ここまで行くと抜歯しか治療法はありません。


歯周病の直接の原因は、歯垢の中の細菌が引き起こすことが多いのですが、それを悪化させる要因は他にもたくさんあります。
その中で代表的な4つを上げると、歯磨きが不十分。寝ているときの歯ぎしり。疲れやストレスによる体の免疫力低下、糖尿病などの体の病気が当たります。
体の病気によるものを除けば、あなた本人の努力でいくらでも予防可能なものばかりなのです。


歯周病の治療

顕微鏡を使って内科的歯周病治療、歯周病治療。胃潰瘍になっても手術しなくてよくなったように、今は歯槽膿漏も手術なしで薬で治るようになりました。歯周外科から歯周内科の時代へ。
自分の口の中の細菌の種類、多さ少なさ、動きをまず肉眼で顕微鏡を通してみてください。
三日薬を飲んでもらうだけで、ほとんどの人が画期的によくなります。
何年も何十年も悩んでいた人、治らなかった人ほど著しく治り、本人が一番驚きます。

吉田式ミラクル歯周病治療とは

歯周病の治療もまずは現状を知っていただくことから始めます。
普通の歯医者さんは「歯ぐき悪いねー」とか、「磨けてないよー」 と言います。
お医者さんで血液検査してこんな結果発表では満足できないですよね。
吉田歯科ではプラーク数43パーセント、ポケットの深さ4ミリメートルで前回より0、5ミリメートル改善と説明します。
プラークの中で動く菌も動画でみていただけます。
検査結果を表や図、パーセントで表示します。
またコンピューターで管理しているので去年と比べてプラーク指数で13パーセント、ポケットで0、5ミリメートル改善したという話ができます。
もちろんプリントアウトしてお持ち帰りいただきます。
ご自宅で歯ブラシするときにもモチベーションあがります↑。(あげあげ)の歯科医院でありたいと思っています。
一人で黙々と腹筋運動しても続かなくダイエット失敗です。
みてもらい褒めてもらって初めて続くのです。

 

今の状態を知ってもらう。理解してもらう。そのためにまず情報収集。

歯がどこに何本残っているか?どこにプラーク(歯垢)がつきやすいか?その中の菌を直接、顕微鏡で見ていただきどんな菌に感染しているか?ポケットがどこに何ミリあるか?プラーク指数は何パーセント?

どんな歯ブラシを使ったらいいのか。毛のかたさは。持ち方は。力加減は。どのように動かせばいいか。

専属の衛生士がワンツーマンで個別にお話をさせて頂きながらすべて処方していきます。

患者さんとともに二人三脚でコンサルタントさせていただきます。

歯を抜いたり削ったりして皆様とお付合いさせて頂くのではなく楽しい余談をしながらブラッシング指導やマッサージをさせて頂くことにスタッフ一同幸せを感じます。

いつも日の当たるニコニコした吉田歯科であり続けたいと願います。